1. HOME
  2. 新プロジェクトについて
各部署の最前線で活躍するメンバーに集まってもらい
平屋の注文住宅「+RICCO」への思いを話してもらいました。

SESSION 01 新プロジェクト「+RICCO」誕生のきっかけは?

  • 伊藤
  • 当社は長年、建設業と不動産業をやってきて、分譲マンションや分譲戸建ても手掛けてきました。
    今後も会社としての成長を続けるために、さらなる強みを確立したいという考えから、「当社の技術力が生かせる注文住宅をやろう」ということになり、模索を始めたのが3〜4年前。そして最終的に「これだ!」と思えたのが、平屋だったということです。
  • 竹谷
  • コンセプトが平屋と決まってからは、展開がすごく速かったですよね。
    2019年10月に「+RICCO(以下、リッコ)」として正式にリリースされるまでの半年くらいで、バタバタといろんなことが一気に動き出したような感じでした。
  • そうですよね。
    事前にブランド名の募集が社内で行われ、決定の発表があったのが、6月のビアガーデンでした。
    本格的な始動もやはりその頃でしたよね。
  • 髙口
  • 現場事務所でも「何か新しいことが始まるらしいよ」みたいな話はしていましたが、あっという間にモデルハウスも完成していたので、ちょっと驚きました。その勢いがアルシスホームらしいなという印象です。
  • 野田
  • 私は4月に入社したばかりですが、「リッコ」のチームに入れてもらい、研修に行ったり、資料づくりをしたり、準備を進めてきました。営業としての仕事もこのプロジェクトも、「いよいよこれから本番なんだな」と、不安と嬉しさが入り混じっています。

SESSION 02 「+RICCO」の家にはどんな魅力がある?

  • 伊藤
  • やはり中庭があることが最大の魅力でしょう。同じ広さの庭があっても、家の中に取り込むのと、普通の庭として外に作るのとでは、全く違いますからね。リビングの延長線上に庭があることで、アウトドアリビングとして生かすことができ、空間の使い方が広がります。
  • 竹谷
  • 中庭というちょっとしたスペースがあることで、日々の生活に豊かさが生まれますよね。
  • 伊藤
  • そうなんです。それに建物が中庭を囲むようにぐるりと外回りに建つので、外観のデザインにも存在感があります。
  • 野田
  • 周囲の視線や防犯性を考慮して、外回りに大きな窓はないですが、中庭に面して大きな窓があるので開放感があり、すごく気持ちいいんですよね。
  • 髙口
  • 私も小さい子どもがいるので、そろそろマイホームを検討しています。平屋の家というのは、あまり考えたことがなかったですが、「リッコ」のことを知れば知るほど、中庭のある平屋にひかれますね。
  • 分かります。私は断然マンション派だったんですが、営業の人と「リッコ」の話をしていると「なるほど!」と思うことが多くて、だんだん平屋派になっているかもしれません。
  • 竹谷
  • 自社の商品のことが好きで、誇りを持てるというのは、社員としてとても幸せなことですよね。

SESSION 03 「+RICCO」と今後のアルシスホームは?

  • 「リッコ」はアルシスホームの新たな魅力であり、今後さらに発展していく可能性もあります。私は新卒採用を担当しているので、「リッコ」の魅力を学生さんたちにアピールすることで、アルシスホームに興味を持ってもらえると嬉しいですね。
  • 野田
  • やっぱり自分は営業としてお客様と直に接する立場なので、「この人に家づくりを任せよう」と思ってもらえるように、しっかり勉強し、頑張っていきたいと思っています。
  • 竹谷
  • 営業職には、お客様が「こうしたい」という思いを叶えるために、プロとしての提案ができるようなってもらいたいですね。やはりそれが、お客様からの信頼にもつながっていきますよね。
  • 髙口
  • 今は主にマンションの施工管理をやっていますが、お客様は私と同じくらいの世代の人が多いと思うので、いつか木造注文住宅も手掛けたいと思うようになってきました。経験がないので分からないですが、マンションとは違う難しさややりがいがありそうですね。
  • 伊藤
  • 「リッコ」のプロジェクトに直接的に関わっているのは、今はまだ一部の社員だけですが、これから軌道に乗せたら、営業も、設計も、施工も、すべて一貫体制でやっていくことになります。そうすると会社全体に、今以上に一体感が出てくるんじゃないかと思っています。
  • 竹谷
  • 社員みんなで関わり、若手もベテランもみんなで意見を出し合い、ブランドとして育てていくのが、「リッコ」のビジョンですね。
  • 伊藤
  • そうですね。「いかにお客様に喜んでいただくか」という共通認識を全社員が持ち、お客様の家づくりを通してお互いが切磋琢磨し、意見を言い合える会社になれば、「リッコ」のプロジェクトも、会社も、より良いものになります。会社が成長し、社員にとってより働きやすい環境を作っていくためにも、みんなの力で「リッコ」を成功させましょう!